主に夕食を作ったときだけ更新する。超私的な日記&食事記録日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、シルバーウィーク、皆さんは楽しんだでしょうか?
我が家は私が日曜に出勤だったので、遠出はしませんでしたが、月、火はしっかり遊んできました。

まず、月曜日は関西に初めてできた、大阪天保山のレゴランドへ。
子供達も大好きなので朝からワクワク。しかし、ここは一旦入ると再入場は不可ということだったので、先に外でお昼を食べてから。

大阪港から歩いて数分のハハハカフェという所に。行ってみると、建物がとってもレトロ。後で確認したら戦前の建物で大阪府の景観の指定もしてあるそうです。
さて、カフェのメニューですが、ハヤシライスとオムハヤシ、後はサンドイッチがいくつか。小さいのでこれぐらいの方が良いかなと思えました。とりあえずオムハヤシとハヤシライスを、注文して、メニューを見るとレモントーストとの文字が。これはレモン好きとしては外せませんね。



出てきたご飯はかなり大きな皿で来てボリュームたっぷり。息子も少し残すほど。ムスメはとりわけで大丈夫でした。

そして、レモントーストはというと、とっても美味しい!ジャムでは無くて、レモンバターを塗ってるそうなのですが、甘酸っぱくて、あっという間に完食でした。



このお店は天保山来たらまた食べたいですね。
そして、肝心のレゴランドへ向かうと路上に大行列。ドキドキしましたが、こちらは海遊館の方で、レゴランドはほぼ並ばずにすぐに入れてホッとしました。
入ってみると本当に中はレゴ一色。
入ってすぐに工場の話を聞くあたりがちょっと面白いですね。

息子はレゴで車を組み立てて、走らせる所とミニランドが楽しかったようで、何時までも離れませんでした。
特にミニランドは大阪の名所が再現されているのですが、その建物たちも楽しいですが、息子はさらに置いてある人形一つ一つまで丹念に見ていろんな発見をしていました。

ムスメはプレイルームにある滑り台とかが良かったようで、もう少し大きくなってからの方が良かったかもしれません。
そんな感じだったので、帰ろうとする頃はすっかり夕方。子供達の希望もあって大阪駅で回転寿司を食べて帰りました。


続いて火曜日は私と息子と2人でお出かけ。前から気になっていた、ボードゲームの会に参加してきました。実は私が昔から好きで息子にも簡単に遊べるのを与えていて、調べたら、こちらの会は小学生からOKということでしたので満を持しての参加でした。

会場は市内でしたので、移動も素早く、息子も楽しみな感じで最初からワクワク。
いざ参加してみるとさすがに低学年からの参加者は少なかったですが、それでもスタッフの人たちがサポートしてもらって色々と遊ばしてもらいましたので、息子は大満足のよう。

午前中は低学年でも遊べる、「カエルの飛び込み大会」「モンテローラー」、そして他の家族と一緒に「ネコとネズミの大レース」「ウボンゴ」というゲームを楽しみました。

お昼は何も持ってきてなかったので、会場の一階で昼食。息子は念願のカレー(うどんですが)が食べれて満足。
食べ終わって一息かと思ったら息子がグイグイと会場まで連れ戻してくれて、午後もゲーム三昧。

午後は私のやりたかった「枯山水」を挟んだので、うまく他の方々と時間が合わず、2人で遊ぶことも多かったですが、結局飽きた~は一度も言われずに、閉会でした。

どれも楽しかったですが、息子のお気に入りはモンテローラーとカエルの飛び込み大会。

これらは戦略が不要なので子供でも勝てる要素があり、息子のとにかく負けず嫌いなの性格が垣間見えました。

そして、しっかり遊んだので最終日はのんびりと家でごろごろ。と言っても掃除したりなんやかんやでそこまでゆっくりではなかったですが。

いやー楽しい3連休でした。
スポンサーサイト

さて、最終日。この日は土曜日だったので、デデドの朝市へ行きました。
実は前日にすっかり忘れてて、本当に行くのかの最終確認してなかったのですが、朝に電話がかかってきて、みんなで行くよ~とのこと。
慌てて子供達を、起こしてまだ暗い中、バス停へ。
とはいえうまく落ち合えず、私たち家族だけ出遅れ~。すると思ってたのと違うバスがあり、しかも往復で安いので思わず乗ることに決定。その後別の車両にみんな乗っていたことがわかり一安心でした。
しかし、結果的にはこの、選択は正解でした。
早めのバスだったので、人が少ないうちにゆっくりと観れたし、帰りも3便あって余裕を持ってぶらぶら出来ました。



朝市はというと、やはり地元の方向けなので、野菜や魚、衣料品が中心。その中で私たちは鳥肉のラーメンのようなスープと鳥のお粥を選択。味は良かったし具も多くて大満足。ただ、具が下に沈んでいたのはちょっとしたトラップでした。

あらかたご飯食べた後に鳥肉とゆで卵が出てきてもちょっと困るんだよね。

他にはお持ち帰りで餅みたいなお菓子とプトという蒸しもちを購入。最後に子供達のトイレも兼ねて隣のペイレスペーパーというスーパーに立ち寄りました。
店内の品揃えはさすがアメリカという感じ。ペットボトルは2lからだし、シリアルは何キロやねんというぐらいでかい。


これはシリアルのジャイアントサイズでしたが、5kgぐらいありそう。もう飼料のようにしか見えません。

流石に買うものはなかったですが、見て行くと意外と醤油や寿司の素、カップラーメンがあって、日本料理は作れるんやなと思いました。
ホテルに戻ってからは時間が余ったのと、珍しく晴れていたので、海辺をお散歩。流石に帰る日なので海には入れず。ちょっと残念でした。


海の後は甘いものということで、ハーゲンダッツでアイスをぺろり。ムスメはぱくぱくと私のマカデミアナッツのアイスを食べてましたが、案の定後で口の周りが赤くなってました。



チェックアウトも無事済んで、グアム最後の食事は・・・みんなが食べやすいということで、2日目に行ったラーメン屋へ。その後は出発までの時間を思い思いに過ごして送迎バスに揺られて空港へ。

飛行機は搭乗が遅れましたが、時間通りのフライト。子供達もおとなしく・・・だとよかったのですが、ムスメが背中のテーブルでシールブックの遊びをしていて、中々閉めさせてくれず、最後に強制的に閉めたらその後20分ぐらい大絶叫。そのあとは泣き疲れて寝てしまいましたが、親も疲れました。

フライトはというと、気流の関係かよく揺れて、シートベルトをしばらく外せず。
機内食はビーフシチューとご飯、サラダでした。
大人の男性にはちょっと量が少ないかな。



子供達は結局着陸2時間ぐらい前まで寝てました。起きてからご飯になりましたが、子供達のご飯はまたスパゲティ。今回はミートソースかと思うのですが、そぼろ肉が多くて、最初ミートボールが入っているかと思ってしまいました。

そして、離陸時と反対に着陸は驚くほどスムーズ。気がついたらもう滑走路に着陸寸前でした。
入国検査、税関はもう流れるように済んで、空港で他の家族とは解散。うちは帰りの電車まで時間があったので一息着いてから、車内へ。思ったよりも乗客は多く、子供達はハッスルしていたのでハラハラしましたが、程なく子供達は撃沈・・・まあ、いつも寝てる時間だしねぇ。
駅から家までは心配でしたが、息子は起きて歩いてくれたので、助かりました。そしてお風呂入って寝かしつけたらもう日付が変わってました。
今回の初めての海外旅行はバタバタながらも楽しめました。特にグアムはどこ行っても主要なところでは日本語の案内があり、人たちも優しく対応してくれて本当に助かりました。(反面海外に来たな~という感じは薄いです)
料理は肉料理、しかもボリュームのあるものが中心ですが、各国料理もあるし、地元のチャモロ料理も私は酸味と辛味があって、本当に食べ飽きないなという思いです。
その代わり、日本料理は私たちの行った普通クラスのところではまだまだ白米の白いご飯は美味しいというレベルでないのが残念でした。特に初日のおにぎりはトラウマに成る程で、旅行中嫁さんはずっとおにぎりを注文しなかったぐらいです。
後は天候でしょうか。乾季なので晴れてるかと思ったら、曇り時々雨で全く海で楽しめませんでした。次来る時は海でしっかり遊びたいです。

というわけで大満足の旅行でした。

060312.jpg


昨日の日曜日、実家に帰ったので地元限定?の料理、「かつめし」を食べに行ってきました。
かつめしは簡単に言うと、ご飯の上にカツを乗せて、デミグラスソース風のソースをかけたものでこれが意外とおいしんですよ。
ただ、この料理を出してくれるところが地元の地域しかなくて他では見られないので、いままで外で食べたことがなかったんですが、親からおいしい所を教えてもらって言ってきました。

ということで「バラーディオ」という喫茶店に行ってきました。中は結構繁盛していますが、雰囲気は喫茶店って感じでした。味はこくがあってほんとにうまかったです。また食後のコーヒーが一杯一杯サイホンで作っていてまたこれがおいしい~!
値段はちょっと高かったですが、その価値は十分あり!でした。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


  
プロフィール

kitoramgr

Author:kitoramgr
ようこそ、日々の日記へ。
ここは京都在住の私の日々の夕食の備忘録と日々のよしなし事を書いています。
まあ、暇なときに見てください。

RSSフィード
最近の記事
リンク集
カテゴリー
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。