主に夕食を作ったときだけ更新する。超私的な日記&食事記録日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、旅行3日目。今日でこの楽しい旅行も終わり。
とはいえ午前中はガッツリ滑る予定です。
息子はこれまた興奮しているのか、みんなが起きるころにすっと起床。
朝食には宿側の好意で海苔とみそ汁を頂き、海苔好きな息子はモリモリご飯を食べてました。
スキーは今日は息子はスキースクールに参加してもらい、私は好きに滑らしてもらうということに。



スキースクールは一番小さいクラスに入りましたが、日曜ということもあって4,5人ぐらいいて一安心。
私は好きに滑ってきましたが、なにしろ2時間しかないので上に上がってみんなと合流して恒例のお茶会に参加した後はまっすぐに下山、野沢温泉は広いのでそれでも30分ていどかかってしまうのでいいのですが。
迎えに行くととっても楽しかったようで、上機嫌。

そのあとはしばし、近くのスノーパークで雪遊び。もちろん昨日約束した雪玉製造機(?)付きです。





雪だるまを沢山作るので何で?と聞いたら家族一人一人に1ダルマとの事。成る程ね。

で、昨日と同じように宿まで帰ろうとしましたが、ここで「リフトに乗りたい」と号泣。う~ん、さすがにそれは乗れないよといいながらアイスクリームの約束をして下山。今日は昨日と違って大回りする気でしたが、息子は「雪山」を登りたいと、昨日と同じルートに。

帰る準備をした後に、お昼を食べにみんなで近くのお蕎麦屋に行きましたが、人が多くて時間がかかるので途中で断念。息子はここでも食べたかったおそばが食べられずに号泣。それでもなんとかなだめながらお土産とお昼のパンを買って宿に戻り、この後の移動予定と状況を伝えると、宿のおかみさんがみんなにふるまうおでんがあるので食べていきなさいと。しかもおにぎりも握ってくれて、最後には駅までも送ってもらいとっても助かりました。

帰りは乗換の都合で東京周りでの帰宅。長野新幹線は私は2回目、息子はもちろん初めて。車窓の山々がきれいで息子は何回も写真を撮ってました。



しかし、東京駅での他の新幹線の乗換になれず迷ってしまって、時間ぎりぎりに飛び乗り。そのため楽しみにしていた夕食の駅弁は車内販売で購入。


こんな感じのいわゆる幕の内弁当でした。
おいしかったですが、息子がパン2個食べたのにさらにご飯を1/3も食べていきました。
ほんとに食欲旺盛な息子です。
9時過ぎに帰宅し、お風呂入ったら息子は5分とせずに寝息が聞こえてきました。

ほんとに息子にとっては楽しい旅行になったようで、よかったです。私も2人での旅行が楽しく、たまには男二人旅もいいな~と思う。3日間でした。
スポンサーサイト


⇒ 続きを読むですか?

さて、旅行2日目、前日は少し寝付くのが遅かったので朝はゆっくり起きると思っていたら、いつもと同じ時間に起床。で、朝食はホテルのバイキングだと伝えると、これまたテンションあがってすぐ行こうよ~といいますが、残念ながらまだ空いてないってと伝えると早く早く~というので仕方なく二人でテレビ見ながら時間をつぶしてました。
朝食のバイキングはまあ普通な品数で、カレーがあるのが珍しいかなと。あとは長野のお味噌や野沢菜の油いためなど地元の食材がいろいろと入っていたことかな。
息子はパンをもりもりと食べて、私はいろんなのを少しづつ食べて、大満足。

そのあと、今回のスキー合宿の集合場所まで、移動。で、ここからみんなは車に分乗して向かうのですが、私たちは息子が車酔いしやすいため、見送って電車での移動。

息子は待ちきれないのか、早くホームへというけど、まあしゃあないか。とかなり早めに降りたらすでに並んでいる人が。もちろん、息子のおかげで席にもゆったり座れました。結局電車はほぼ満杯で出発。駅ではとても多くの人が下りていて、さすがに土曜日のちょうどいい時間かなと。バスも満員になりそうで車酔いしやすい息子が気がかりでしたが、車組が先についていたので迎えに来てもらいました。宿でいただいた餅を食べていざゲレンデへ。

息子は同期の友人K氏にあらかじめ頼んでいたウェアを着せてもらい、早くもスキー気分。また、ヘルメットとスキーセット(!)も貸してもらい、めちゃめちゃ助かりました。

事前の予定ではこの日はスノーパークで遊ぶ予定でしたが、スキーセットも借りたのでK氏とこれまた友人のO氏と一緒に息子にボーゲンの練習。「ボーゲンヘルパー」というスキーの先につけてずれないようにするパーツを付けて教えてもらいましたが、さすがに子供は覚えこみが早く、数回教えただけですっかりボーゲンと止まり方を習得。さすがに曲がることはできてませんが、この日だけでリフトを4回乗って降りてきました。

とはいえ、集中力も続かないので途中で一息ついて雪だるま作り。



こんな感じでせっせと作る息子。で、隣の子が持っていた雪だるまを作る機械を見て、「あれをつかいた~い」と、たまたま友人が持ってきていたのですが、今日はスキーだし持ってきてなかったので、明日絶対持ってくると約束して納得してもらいました。

最後にはぐずってしまいましたが、ソフトクリームを食べてご満悦。しかし宿へ帰る段になって気づいたのですが、いつもなら近くの道路まで滑っていくのですが息子と一緒だと滑れず、板を担いでいくことに。
しかもいつも通るショートカットの雪道がことしは階段状にはなってなくてもう坂になっていて、愕然。
さいわい一緒について行ってくれた友人がいたのでなんとか帰りつけました。

夕食は恒例の盛りだくさんのおかず。息子もモリモリ食べてらくちんでした。食後の風呂は外湯へ。なんだかんだ言いながら二人ともしっかり浸かって、お土産を買いに商店街へいき、いつもの漬物屋で野沢菜とリンゴジュース、そして初めて見た「水尾」の梅酒を購入して宅配を依頼。そのあとはこれまたいつものお土産屋さんで温泉まんじゅうを買い食い。息子も大満足なようで宿に帰ったらすぐに寝てしまいました。

⇒ 続きを読むですか?

あっという間に三月になってしまいましたね。
もう月日の立つのは早すぎです。

さて、今週末は数年ぶりに大学のサークル仲間のスキーに参加することにしました。
しかも、息子との初2人旅&息子スキーデビュー!
とはいえ、朝早くからの移動は大変そうだったので、今日はお休みを貰って、 前泊にしました。
息子は初スキーとあって、昨晩からテンション高く、大変でした。
で、前泊ということで長年住んでいた松本に寄りたいと宿を探したのですが、二ヶ月前からどのホテルも満杯。
何でも土曜に学会があるためだったようです。
仕方なく、長野に宿をとり、松本は途中下車して寄る事に。

まず朝に身だしなみや買い物をして回って、午後から移動しました。
最初は無難に新幹線に乗りましたが、ここで乗った電車が最新型のN700A、子どもそっちのけで親が大興奮。



その後は無事にしなのに乗車。
しかし、天下の中央線。良い列車でもちょこちょこ揺れて少し気持ち悪くなってしまいました。
その時にワゴン販売があってアイスがあるとみるないなや元気回復。何とか乗り切れました。

で、松本駅を降りてお世話になったバイト先にて、夕食をいただきました。 息子も絵本やら見たり、楽しかったようで最後はかなりリラックスしてました。



さてさて、ホテルにチェックインしておふろ入ったものの、息子がなかなか寝なくて大変。 なかなか寝ずに暴れたしたので叱って添い寝してあげたら5分とせずに寝てくれました。

さ、明日はスキー場までいって息子は初スキー。どんな反応か楽しみやな~

  
プロフィール

kitoramgr

Author:kitoramgr
ようこそ、日々の日記へ。
ここは京都在住の私の日々の夕食の備忘録と日々のよしなし事を書いています。
まあ、暇なときに見てください。

RSSフィード
最近の記事
リンク集
カテゴリー
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。