主に夕食を作ったときだけ更新する。超私的な日記&食事記録日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末になり、異動やら何やらで忙しい時期になりました。
保育園に行っている子供達も先日年度内の保育が終わり、今は短い春休み中。
というわけで、年度末恒例、二人で交代して子供達の面倒を見ないといけない日々です。
これでも今年は土日を挟んで短い方なんですけどね。
で、金曜日は私の番。朝からあったかいので3人で梅小路公園までお出かけしました。
息子の目当ては新しくなったチンチン電車。ムスメは先日TVで見た赤い電車に乗りたいとのこと。(たぶんスーパーこまちなので無理だけど・・・)
ということで朝から2人とも張り切って早めに出発。京都駅ではお菓子とかを買おうかと思ってましたが、早く行こうと言われて、さっとバスで移動。
しかし、春の観光シーズンでバスも混んでた上に抱っこしてたムスメが寝てしまい、大変でした。
流石に寝たまま連れて行くのも大変だなーと思っていると、しばらくして起きたので、まずは新しくできたスポットへ。
水族館の横にある、市電広場へ。ここには昔の市電がおいてあり、ショップとカフェがありました。
カフェは小さく食べ物はホットドッグとポップコーン、アイスクリームぐらい。あと、つり輪パンとかいうものもありました。
ショップはまだ開いてなかったので、後のお楽しみ。
肝心の市電は1時間3本ぐらいでした。
とりあえずその先にある朱雀ゆめ広場へ。ここには大型遊具が3つあり、早めに来たのにすでに大勢の子供達が遊んでました。



子供達は張り切って向かいましたが、
遊具は3-12才向けなので、息子は楽しんでましたが、ムスメにはちと無理だったよう。滑り台の階段も途中で怖い~と言って動けなくなったり。
だんだん人も多くなってきたので、かなり早いですが、隣にあるこれまた新しくできたカフェでお昼。
メニューはピザとピザサンドというピザを二つ折りにしたようなものぐらいで、あとはフライドポテトとか唐揚げ。
まあ、子供達の好きなものだったので、ピザとサンド、ポテトをいただきました。



味の方は十分満足できる感じ。
子供達ももりもり食べてました。
で、この辺りで市電が走っていないので、??と思って案内をよく見ると、なんと土日と夏休みのみの運行でした。
うーん、これはまたの機会にリベンジですな。
その後はイルカショーを見に水族館へ。早めに席を取ったので初めて前の方で見ることができました。もちろん待ち時間にはソフトクリームを買って3人でぱくぱく・・・
イルカショーも年々練度が上がって安心して見れました。



その後は水族館をぐるりと一回りして、隣の市電広場へ。この辺りでムスメはバタンキューしてしまったので、焦る息子を宥めながら、しばし市電の中で休憩。
それでも息子の攻勢が強くなって来たので、ほどほどにしてショップへ。中に入ると、市電だけでなく電車グッズがたくさんあり、息子は大興奮。どれか一個だけやでと言うと、真っ先に電車の形のジップロックへ。私的にはうーん?でしたが息子が主張するのでお買い上げ。ムスメには赤い電車と言うことで、スーパーこまちの靴下を買いました。







そして、遅くなったのでそのまま帰宅。
ムスメも途中で起きて、今度は息子が眠そうでしたが、なんとか家まで着きました。
ムスメの電車の靴下は、大変気に入ったようで帰ったらすぐに履いてました。

しかし、梅小路公園は進化してて楽しくなりました。この後の鉄道博物館の開設も楽しみですな~。
スポンサーサイト

さて、最終日。この日は土曜日だったので、デデドの朝市へ行きました。
実は前日にすっかり忘れてて、本当に行くのかの最終確認してなかったのですが、朝に電話がかかってきて、みんなで行くよ~とのこと。
慌てて子供達を、起こしてまだ暗い中、バス停へ。
とはいえうまく落ち合えず、私たち家族だけ出遅れ~。すると思ってたのと違うバスがあり、しかも往復で安いので思わず乗ることに決定。その後別の車両にみんな乗っていたことがわかり一安心でした。
しかし、結果的にはこの、選択は正解でした。
早めのバスだったので、人が少ないうちにゆっくりと観れたし、帰りも3便あって余裕を持ってぶらぶら出来ました。



朝市はというと、やはり地元の方向けなので、野菜や魚、衣料品が中心。その中で私たちは鳥肉のラーメンのようなスープと鳥のお粥を選択。味は良かったし具も多くて大満足。ただ、具が下に沈んでいたのはちょっとしたトラップでした。

あらかたご飯食べた後に鳥肉とゆで卵が出てきてもちょっと困るんだよね。

他にはお持ち帰りで餅みたいなお菓子とプトという蒸しもちを購入。最後に子供達のトイレも兼ねて隣のペイレスペーパーというスーパーに立ち寄りました。
店内の品揃えはさすがアメリカという感じ。ペットボトルは2lからだし、シリアルは何キロやねんというぐらいでかい。


これはシリアルのジャイアントサイズでしたが、5kgぐらいありそう。もう飼料のようにしか見えません。

流石に買うものはなかったですが、見て行くと意外と醤油や寿司の素、カップラーメンがあって、日本料理は作れるんやなと思いました。
ホテルに戻ってからは時間が余ったのと、珍しく晴れていたので、海辺をお散歩。流石に帰る日なので海には入れず。ちょっと残念でした。


海の後は甘いものということで、ハーゲンダッツでアイスをぺろり。ムスメはぱくぱくと私のマカデミアナッツのアイスを食べてましたが、案の定後で口の周りが赤くなってました。



チェックアウトも無事済んで、グアム最後の食事は・・・みんなが食べやすいということで、2日目に行ったラーメン屋へ。その後は出発までの時間を思い思いに過ごして送迎バスに揺られて空港へ。

飛行機は搭乗が遅れましたが、時間通りのフライト。子供達もおとなしく・・・だとよかったのですが、ムスメが背中のテーブルでシールブックの遊びをしていて、中々閉めさせてくれず、最後に強制的に閉めたらその後20分ぐらい大絶叫。そのあとは泣き疲れて寝てしまいましたが、親も疲れました。

フライトはというと、気流の関係かよく揺れて、シートベルトをしばらく外せず。
機内食はビーフシチューとご飯、サラダでした。
大人の男性にはちょっと量が少ないかな。



子供達は結局着陸2時間ぐらい前まで寝てました。起きてからご飯になりましたが、子供達のご飯はまたスパゲティ。今回はミートソースかと思うのですが、そぼろ肉が多くて、最初ミートボールが入っているかと思ってしまいました。

そして、離陸時と反対に着陸は驚くほどスムーズ。気がついたらもう滑走路に着陸寸前でした。
入国検査、税関はもう流れるように済んで、空港で他の家族とは解散。うちは帰りの電車まで時間があったので一息着いてから、車内へ。思ったよりも乗客は多く、子供達はハッスルしていたのでハラハラしましたが、程なく子供達は撃沈・・・まあ、いつも寝てる時間だしねぇ。
駅から家までは心配でしたが、息子は起きて歩いてくれたので、助かりました。そしてお風呂入って寝かしつけたらもう日付が変わってました。
今回の初めての海外旅行はバタバタながらも楽しめました。特にグアムはどこ行っても主要なところでは日本語の案内があり、人たちも優しく対応してくれて本当に助かりました。(反面海外に来たな~という感じは薄いです)
料理は肉料理、しかもボリュームのあるものが中心ですが、各国料理もあるし、地元のチャモロ料理も私は酸味と辛味があって、本当に食べ飽きないなという思いです。
その代わり、日本料理は私たちの行った普通クラスのところではまだまだ白米の白いご飯は美味しいというレベルでないのが残念でした。特に初日のおにぎりはトラウマに成る程で、旅行中嫁さんはずっとおにぎりを注文しなかったぐらいです。
後は天候でしょうか。乾季なので晴れてるかと思ったら、曇り時々雨で全く海で楽しめませんでした。次来る時は海でしっかり遊びたいです。

というわけで大満足の旅行でした。

3日目もやっぱり起きるのがゆっくりで、みんな7時過ぎまで起きませんでした。
朝ごはんは昨日買っていたパンとサラダなどなど。
一番よかったのは、クロワッサンとバターロール?にサラダについていたハムとチーズを挟んだやつでした。

その後マイクロネシアモールへバスで移動。この頃、雨がぱらついていたのですが、徐々に風が出てきて、最後には少し降り込んできました。

モールは広くて迷いやすい構造。ムスメが寝ているので、バギーを借りようとしたら、有料とのこと。さらに身分証明書がいるとのこと。まあ背に腹は抱えられず頼みました。

そしたら、その後に息子がねだったようで、同じところにあった2人乗りの車型乗り物を借りてました。


(後で撮ったのでムスメが乗ってますが・・・)

ほんと、ばあばは甘いからな~(苦笑)
そして、お土産を買って昼食タイム。

みんなフードコートで食べましたが、とにかく飲み物がでかい。日本のLサイズがsサイズで、大概みんなもっとでかいコップ持ってました。
息子はハンバーガーを希望したので、バーガーキングのキッズセットにしましたが、ハンバーガーとポテト、さらにデザートでアップルパイが着いてきました。
私はチャモロ料理でレッドライスと春雨炒めたのと、チキンを焼いたもの。
これも初日の同じく、とっても美味しかったです。



飲み物が半強制に聞かれましたが、見事に炭酸系しかなく、飲みやすそうなスプライトに。

午後は子供達の服を買いにメイシーズへ。セールもしてて、かなり安く服が買えました。サンダルとかも買いましたが、これもセールで息子は10$程度。ただし、娘の気に入ったのは倍ぐらいしてびっくりでした。値札ないので息子のと同じぐらいと踏んでたのに・・・。

モールから帰った後は、一息ついてからホテルの近くの水族館へ。
ここはトンネル状の水槽の中を巡るしかけ。頭の上を亀やサメが通るので、子供達は大興奮。そしてクイズがあって 全問正解すると、商品が貰えるとあってみんなで挑戦しましたが、結果は惨敗。



そのあとは子供達をばあば達に見てもらって、JPストアへお土産を買いに。
私は事前に調べていて、グアム産のお土産には表示がしてあると知っていたので、主にそれを買いました。
しかし、チョコだけでなく、ドライフルーツはフィリピン、ココナッツワインはドイツなど遠くの国で作った土産ってのはどうなんでしょうかね・・・

夕食はがっつり肉類ということでハードロックカフェと悩んだ末にTGIフライデーズへ。流石にみんなでシェアしましたが、それでも前菜2つ、ステーキとご飯ものでお腹いっぱい。美味しいのですが、量が半端ないのであまり食べられず。



そんな状態だったので流石にハンバーガーは追加注文できず。結局この旅でアメリカサイズのハンバーガーが食べれなかったのがちょっと残念でした。

夕食後は子供達をさっと寝かせて、私たちはは明日帰るためのパッキングの準備。重さに気をつけながら詰め込んでいくのは難しいですね。

そして、2日目の朝はみんな昨日の疲れからか、8時くらいにゆっくりと起床。この日の朝食は泊まっているホテルのバイキングにしました。

写真を撮り忘れましたが、メニューは肉類が多く、パンの種類も豊富。
ロールパンやクロワッサン、食パン系も3種類でおやつ系もあって割と良かったです。また、トースターもあるので、私はパンを焼いて、肉類を挟んで食べてました。
肉もベーコンやかたまり肉を焼いたのを削いたのがあり、ハムも3種類ありました。
他にもパンケーキ、フレンチトースト、オムレツまで。反面和食はありますが、おかず系はなぜか量が少なく、ご飯もパサついてこれはちょっと・・・という感じでした。

さて、ゆっくり食べたあと、今日は義理の妹の結婚式に出席です。
会場の教会は少し離れていましたが、車での送迎がついていました。さすがワタ○さん。



場所は海辺の教会で外の眺めはこんな感じ。

式は人前式で親戚のみだったのでリラックスでき、子供達も楽しそうでした。
式から戻ってきたら、もうお昼の時間。さっぱりしたものということで、ホテル近くのラーメン屋さんへ。
私は塩ラーメン、息子はミニカレーでしたが、カレーは大人向けにスパイシーだったので、あまり食べれず、ラーメンももりもり。ラーメンは太めの麺でまあまあ美味しかったです。

食後は息子はプールへ行きましたが、私はムスメがお昼寝したので、ホテルでのんびり。
しかし、プール組は早々と帰ってきてました。なんでも寒くてプールは無理やし、海は風が強くて乗り物系は子供は不可と言われたそう。

そうこうしているうちに、ムスメも起きたので、みんなで近くのイタリアンジェラート屋さんへ。
イタリアンジェラートは定番のパイナップルやマンゴーなど南国系を中心に10種類ぐらいの中から選べました。
まあ、その中にはハローキティ味というのがあって何味やねんと突っ込んだりしましたが(笑)。
私はレモン味に。シャーベット状でしたが、美味しかったです。



その後は義理の妹の泊まっているスイートルームを見て、騒いだ後みんなで一緒に夕食へ。ホテルのビーチサイドのBBQ食べ放題とダンスショーを堪能しました。
料理はすでに焼けたのを取ってくるタイプだったので子供連れに嬉しく、どれも美味しかったです。ダンスもいろんな踊りが観れてみんな大満足の楽しい夕食でした。





しかし、デザートはどうしてもアメリカの味ですね。大きさは日本と同じくらいでしたが、かなりどっしりしてて、2個食べたらもうお腹いっぱい。
その後は少し買い物したりして就寝。

次の日は、買い物三昧の予定。楽しみですね~。

2/26~3/1に義理の妹の結婚式出席のためにグアムに行ってきました。子供達にとっては初めての海外旅行、私たちもほぼ初めてという旅行でした。

まず、1日目、飛行機は午前中出発のにしましたが、準備やら何やら確認すると、結局私は朝は4時起き、子供達は5時ごろに起床という早い朝になりました。息子がいつも朝は弱いので気になってましたが、今回は息子はすっと起きてびっくり。そして、朝は強いムスメが逆に眠そうでした。まあ、たしかに眠いよな~。

そして、今回はJRの特急「はるか」に乗って行きましたが、朝早くにも関わらず、たくさん人が乗ってきてました。そしてチェックが済んで搭乗口へ。国際線は広いのでモノレール?で移動しました。



これには電車好きな我が家はテンションUPでしたが、この直前からムスメは就寝。この日はムスメはほんとに(私たちにとって)タイミングが悪いお昼寝ばかりでした。

搭乗口前ではWi-Fiがあったので一息ついて、出発です。



離陸したら、今度はムスメは起きて、息子は寝てしまいました。
離陸後少ししたら、お待ちかねの昼食。子供用の食事は、スパゲティとフルーツ、お菓子付き。息子も匂いにつられてか起きて食べてくれました。ムスメもしっかり完食。
大人はというと、ポーク?のカツ丼。この時はまだ美味しいお米に感激することもなくもくもくと食べました。

食後は元気が有り余っているのか、ムスメ、息子とも遊んでて眠らず、書類を書き終える頃にはもう着陸態勢に。そしてムスメはまたもや寝てしまい、着いてから入国審査の途中までグーグー。

審査は身構えるも、日本語の堪能な方で拍子抜けでした。ホテルへは旅行会社の送迎バスに乗りましたが、乗客は私達のみ・・・。
泊まるホテルはいいところを選んだからか、11階と割と高層階で、海もばっちり見えて良い感じ。部屋も綺麗でした。
そして、少し準備してチャモロナイトビレッジへ。
バスは早めに行ってみたら、たくさん待っていましたが、一番最初のバスで現地へ。
会場でも、人が多くなる直前で最初のご飯は割と簡単に買えましたが、その後はどんどん人が来て買うのも大変そうでした。
こちらは最初でたくさん買ったので後はちょいちょいで助かりました。そして夕食はこんな感じ。



基本的に肉料理や郷土料理、日本料理などなんでもありでしたが、どれも美味しかったです。
特に郷土料理のレッドライスは味付け、パラパラ感も良く、この後の米料理の中では一番美味しかったですね。
ただ息子はマンゴージュースの飲み過ぎで何回もトイレへ。

途中で女性陣は南国ドレスを買い出しに行って、男性陣は子供達のお守り。それでも、時々ふらふらして見ているだけ楽しいイベントでした。

ムスメは食べようかという時に寝てしまい、帰る頃に起きたので、夕食が全く食べれず。
仕方なくバスを降りて、すぐのコンビニでおにぎりを買いましたが、これが大外れ。炊き方が不味くてぼそぼそしてて、大人は流石に食べられませんでした。
その後はお風呂に入って、静かに就寝・・・と行きたいところでしたが、ホテルに帰ってからはムスメがハイテンション。走るわ、騒ぐわで寝るまで一騒動でした。

そんなこんなで2日目に続きます。

  
プロフィール

kitoramgr

Author:kitoramgr
ようこそ、日々の日記へ。
ここは京都在住の私の日々の夕食の備忘録と日々のよしなし事を書いています。
まあ、暇なときに見てください。

RSSフィード
最近の記事
リンク集
カテゴリー
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。