主に夕食を作ったときだけ更新する。超私的な日記&食事記録日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は映画、「武士の家計簿」を見てきました。内容は加賀藩の算用者(会計の人)である猪山直之の一生を息子の目線で俯瞰した感じです。まあ、原作(?)の本が有名なので、詳細は省きます。見終わった後の感想としては、「さらっとした流れだな~」でした。やはり長い時間を追っているので、それぞれのエピソードが薄くなってしまってました。
まあ、この映画の主人公と孫に同じ名前の知り合いがいましたので、何となく親近感が湧いていて面白かったですね。

もう少し絞ってしっかり書いたらいいかな~(不正の調査とか息子のお祝いの所とか)という感じでした。
でも、幕末の武士の生き方みたいなのが感じられていい映画でしたよ。あまり宣伝していませんが役者もいいので、余裕があればぜひ見に行ってほしいです。

あと、見ていて、うれしくなったシーンはおばば様が数学の勉強(たぶん平方根を解いていると思う)に使っていた教科書が「塵劫記」だったところですね。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


   

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kitoramgr.blog50.fc2.com/tb.php/342-ecae7f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  
プロフィール

kitoramgr

Author:kitoramgr
ようこそ、日々の日記へ。
ここは京都在住の私の日々の夕食の備忘録と日々のよしなし事を書いています。
まあ、暇なときに見てください。

RSSフィード
最近の記事
リンク集
カテゴリー
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。